高野山観光TOP > 壇上伽藍 > 六時の鐘

六時の鐘

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 六時の鐘
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

金剛峰寺の正面左前方、伽藍の入り口となる高い石垣の上にある鐘楼。かつて豊臣秀吉の勇将であった福島正則が両親の追善を祈り1618年(元和4年)に建立されました。1640年(寛永7年)に正則の子、正利によって再鋳され、鐘銘が仮名まじり文である事でも知られています。現在も午前6時から午後10時までの偶数時に時刻を知らせる鐘として使われています。
六時の鐘

カテゴリー: 壇上伽藍 | Tags: , , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL: http://xn--54qu5ydv0bd1gtwl.com/danjyougaran/%e5%85%ad%e6%99%82%e3%81%ae%e9%90%98.html/trackback

六時の鐘の上へ